事業概要

5Gは、超高速・超低遅延・多数同時接続の通信を実現する次世代通信技術であり、IoTの普及や自動運転、遠隔診療といったスマートシティ構想にも必要不可欠な技術として期待されています。一方で、5Gの特性上、1基地局あたりのカバーエリアは4Gと比べて狭く、多くの基地局を必要とするため、携帯通信事業者の設備投資負担増や都心部における用地不足が課題です。その課題を解決し、効率的かつ効果的な5G基地局網の整備を推進することによって、5Gの早期普及及び社会インフラの基盤構築に寄与すべく、弊社は「基地局シェアリングサービス」を提供致します。

屋内向けシェアリングサービス

・不動産事業者様、携帯通信事業者様向け

「通信アンテナ」のシェアリングサービスを実現するための仕組みです。
アンテナ共用装置を用いることで、携帯通信事業者様それぞれで設置されていた通信アンテナを一本化することができ、通信アンテナの数を押さえつつ複数の携帯通信事業者様の5Gエリア化が可能になります。また、エリア整備時の工事期間や費用を削減することにも繋がります。

5Gカバーエリア(イメージ)

屋外向けシェアリングサービス(スマートポール)

屋外用基地局を設置する「場所」のシェアリングサービスです。
屋外用基地局を設置する為に、各携帯通信事業者様でご準備されているタワー・ポール等を、LEDライトやWi-Fi、センサーやカメラ等の多機能を備えたスマートポールとして弊社にて準備致します。携帯通信事業者様の基地局を設置する場所としてご活用頂けます。

住友商事が設置したスマートポール

※上記写真のポールは、東京都と住友商事にて締結した「スマートポールの先行・試行設置及び検証の実施に関する協定書」に基づき、住友商事が設置したスマートポール。

会社概要

会社名
Sharing Design株式会社(Sharing Design Inc.)
設立日
2021年2月22日
代表者
木下 伸
所在地
東京都渋谷区渋谷三丁目6番1号イースト渋谷ビル 5階
事業内容
5Gを中心とした基地局シェアリングサービス
株主
SC5G株式会社(住友商事株式会社100%子会社)
東急株式会社